ホーム会社概要 › 沿革

会社概要

沿革

昭和53年 4月 南海ビルサービス株式会社設立
南海ビル、南海会館、難波駅の電気・空調・給排水衛生設備の保守管理業務受託
  11月 なんばCITYの設備・清掃管理業務受託
昭和55年 4月 南海電鉄より駅務機器保守管理業務受託
昭和62年 9月 警備業の認定を受ける
昭和63年 6月 建設業(電気工事、電気通信工事)の許可を受ける
平成元年 12月 増資 発行済株式60,000株 資本金3,000万円となる
平成2年 3月 南海サウスタワーホテル大阪(現スイスホテル南海大阪)の設備・客室・清掃管理業務受託
  6月 建設業(管工事)の許可を受ける
  11月 大阪スタヂアムサービス、当社関連会社となる(H18.3 南海電鉄へ株式譲渡)
平成5年 11月 パームシティ和歌山の総合管理業務受託
平成6年 4月 大阪航空局関西空港の機械設備管理業務受託
  9月 関西空港旅客ターミナルビル(3・4階)の清掃管理業務受託
平成8年 11月 増資発行済株式120,000株 資本金6,000万円となる
平成10年 3月 ブルーム南海、当社の子会社となる
  8月 ブルーム南海より営業譲渡を受け、造園緑化事業を開始
平成12年 2月 モバイル南海なんば本店オープン(H19.4閉店)
  4月 南海ターミナルビル警備業務受託
南海全駅清掃業務受託
  7月 プラットプラット総合管理業務受託
  10月 南海線・高野線における一部駅業務受託
平成13年 11月 南海サウスタワーホテル大阪(現スイスホテル南海大阪)にてISO9001:2000認証取得
平成14年 4月 医療法人進正会寺下病院 日常清掃管理業務受託
  7月 一般労働者派遣業の許可を受ける
  8月 なんばパークス総合管理業務受託
平成15年 4月 南海電鉄の変電・電路・信号保安設備保守業務一部受託
平成16年 12月 橋本市民病院 総合管理業務受託
平成17年 2月 南海ハートフルサービス株式会社 当社の関連会社となる
平成18年 3月 ヤマダ電機・LABI1なんば 設備管理業務受託
  4月 南海建物サービス 当社の子会社となる(同年10月合併)
和歌山電鐵の鉄道電気設備(変電・電路・灯力・信号・通信)業務受託
大阪府立体育会館ほか8物件(指定管理業務)受託
  5月 東京支店設立
  7月 マンション管理業者登録
  8月 宅地建物取引業の国土交通大臣免許を受ける
東京近郊住宅情報(売買・賃貸)
関西近郊住宅情報(売買・賃貸)
ページトップ